ふるさと・きずな維持・再生支援事業

第6回SORAのきずな勉強会

6th_ty

「SORAのきずな2016」勉強会として、東日本大震災による被災動物や
動物愛護に関する勉強会を開催しています。

SORA2016-5

震災から6年目を迎える2017年3月。第6回勉強会は、震災当時最前線で動物を守る活動をした、動物救護隊にゃんだーガードの代表理事本多明氏をお迎えし、SORAアニマルシェルターの二階堂利枝と当時を振り返りながら、動物保護活動のお話をしていただきます。その後参加者全員がグループに分かれ、「自分にできることは何か」「災害が起こった時のための準備」などについてグループトークを行います。

【基調ディスカション】
6th_2
[動物救護隊にゃんだーガード]
動物救護隊にゃんだーガードは、東日本大震災より発生した東京電力福島第一原子力発電所周辺の事故後から現在震災6年目を迎える今まで、原発避難区域での犬猫の保護活動を続けています。震災後はまず宮城県に入り、宮城県の津波の被害がひどい場所で活動。動物たちの居場所づくりに尽力しました。そのうちに福島が大変なことになっていると聞き駆け付けます。原発から数十キロの範囲の人間が避難してしまった場所で残されている動物たち。そこで福島の動物たちの悲惨で過酷な状況を目にしました。「数が多すぎる。何よりもまず犬猫を保護できる施設を用意することが大切だ」震災の約1ケ月後、原発の避難区域により近い田村市の大越町に動物のシェルターを構えました。震災当時この地域にいたとみられる犬猫は、合わせて推定10,000頭。そのうち5,000頭という数の命が餓死などによる壮絶死をしたと言われています。活動理念「動物助けは人助け」という言葉のとおり動物を助けることが、人を助けることに繋がるという思いの元、動物も大事であるがそこにいる人も救う事で動物がもっと幸せになることができるのではないか。という考えを基本に、上記の活動を継続し続けています。

[SORAアニマルシェルター]
『日本一、世界一楽しいシェルターにしよう』東日本大震災に起因した東京電力福島第一原子力発電所事故直後に、住民が避難し取り残されてしまった犬や猫たちの救出活動から、現在のSORAアニマルシェルターの活動は始まりました。前身の一般社団法人SORAでは、震災以前から動物の福祉向上を目的に活動していましたが、震災後すぐに被災した犬や猫のため、公的機関が被災動物シェルターを設置するよりも先に被災動物のためのシェルター運営をはじめました。動物たちの保護救出活動をしていくなかで、被災した家族と動物たちが離ればなれになっていった過程やそのときの気持ち知るにつれ、被災した家族のためにも動物たちを守っていきたいとの思いが強くなりました。シェルターのほとんどの子は飼主家族がわかりません。そして、飼主家族がわかっていても、被災したその家族のもとへ犬や猫たちは帰ることが未だできません。被災した飼主家族が、住んでいた場所へ帰ることができない、新たな生活に踏み出せず、犬や猫たちと一緒に住める環境をつくることができない…。飼主家族がどうしてもわからないコたちには、それまでの飼主家族よりステキな新しい家族を探してあげたいという想いで活動を続けています。

【グループトーク】
参加者全員でグループに分かれ、それぞれの体験や思いなどをお話しします。

「3.11を振り返って(自己紹介)」「被災動物へ自分ができることは?」
「避難勧告時、近所の野良猫はどうする?」「災害が起こる前にできることは何?」
「同行避難時のそれぞれの問題点は?」「地域猫活動について今できること」

※SORAアニマルシェルターのボランティアが各テーブルに付きます!

【主  催】
特定非営利活動法人SORAアニマルシェルター

【開催日時】
平成29年3月9日(木) 18:30〜20:30(開場18:00)

【会  場】
福島市 市民活動サポートセンター(福島市大町4-15 チェンバおおまち3F)

【定  員】
30名(参加無料・要事前申込)

【参加対象者】
福島県にお住いの方、動物愛護に興味がある方

【参加応募方法】
下記フォームよりお申し込みいただくか、募集チラシ裏面にご記入の上FAX送信ください

申し込みフォーム

※パソコンからのメールを拒否されている方は、soranokizuna2016@gmail.comのメールを受信できるよう、設定をお願いします。
※パソコンメール拒否の場合、SMSで送信させていただく場合もございます。
※お申し込み後、2週間以上受付受理のご連絡がない場合は、再度お申し込みいただくか、ご連絡ください。
※開会中の途中入退場はできません。※録音はご遠慮ください。

お名前*
ふりがな*
メールアドレス*
電話番号*
郵便番号*
都道府県*
ご住所*
年齢*
性別* 男性女性
このイベントをどこで知りましたか*
動物保護活動について(動物ボランティア含)*
その他*

ご記入いただきました個人情報は、本事業でのみ使用します。